HID製品案内

  • HID製品について
  • HIDとは?
  • 車種別適応表
  • Air ZERO HIDコンバージョンキット
  • Gシリーズ 25W/35W
  • Air ZERO HID純正交換バルブ
  • Gシリーズ D1/D2/D3/D4
  • 車種別キット
  • ポロ(6R/6C)
  • ゴルフ6/ ゴルフ7
  • ノートe-POWER
  • セレナ
  • C-HR
  • オプション
  • 各オプション
  • 特集
  • バルブHP6000K
  • 販売終了品
  • 販売終了品リスト
  • 製品比較
  • カプラー形状一覧
  • H4Dリペアパーツ一覧
  • リレー形状一覧

AIRZERO Gシリーズ 純正HID 交換バルブ

AIRZERO Gシリーズ 純正HID 交換バルブ
AIRZERO Gシリーズ 純正HID 交換バルブ
車検対応1年保証

AIRZERO Gシリーズ 純正HID 交換バルブ

自動車メーカー製の純正HID 搭載車用の交換バルブで、純正バラストとのマッチングを重視し、D1・D2・D3・D4 の各形状に対応したハイクオリティーHID バルブです。

D1S は輸入車などで使用されているイグナイターとバルブが一体になったバルブです。
(D1S 車以外には使用できません。)

D2S/D2R は輸入車や国産車などで幅広く使用されているバルブで、プロジェクターヘッドライト用のD2S、マルチリフレクター用のD2R があります。
(D2S/D2R 車以外には使用できません。)

D3S は最近の輸入車で使用され始めた水銀フリータイプで、イグナイターとバルブが一体になったバルブです。
(D3S 車以外には使用できません。)

D4S/D4R は最近の国産車で使用されている水銀フリーのバルブで、プロジェクターヘッドライト用のD4S、マルチリフレクター用のD4R があります。
(D4S/D4R 車以外には使用できません。)

 
HP6000K
HP6000K

HP6000K(ハイパー6000 ケルビン)はバルブの内部の化合物やガスに改良を加え、通常の6000Kに対し120%の光量パフォーマンスと純白色を実現したスペシャルバルブで、D1S、D2S、D2R にラインナップ。

 
ディテール
ディテール

ガラスチューブの根元をメタルステーで4 方向から固定し、耐震性や耐久性に優れたバルブになっています。

UV カットの石英ガラスの使用により、有害な紫外線をカットし、レンズやリフレクターの曇りや焼けなどのダメージを防ぎます。

 
ブラックストライプ
HP6000K

純正バルブ同様にマルチリフレクター車用の遮光膜ペイントを施したD2R とD4R を設定し、グレア光を抑えカットラインを明瞭にします。

※ D2R HP6000K、D4R 6000K が対象です。
※ D2S/R 5000K はD2S/D2R 兼用で、遮光膜はあり
  ません。
※ プロジェクターヘッドライト用(D1S、D2S、
  D3S、D4S) には遮光膜はありません。

 
照射イメージ
ノーマル(4300K)

純正HID バルブ(交換前)

5000K

視認性を重視した色合いで
様々なシチュエーションに対応

 
6000K

実用性とファッション性を両立させた
白色光6000K のスタンダードカラー。

HP6000K

通常の6000K に対し120%の
光量パフォーマンスと純白色を実現。

 
タイプ 5000K
3000K
6000K
3000K
ハイルーメンタイプ
HP6000K
3000K
備 考
純正HID
交換バルブ
D1S ¥21,800
(税込¥23,980)
ZGD1S50
4589658340417
  ¥21,800
(税込¥23,980)
ZGD1SH6
4589658340424
 
D2S     ¥10,800
(税込¥11,880)
ZGD2SH6
4589658340523
 
D2R     ¥10,800
(税込¥11,880)
ZGD2RH6
4589658340530
遮光膜あり
D2S/R ¥10,800
(税込¥11,880)
ZGD2C50
4589658340516
  D2S/D2R兼用
(遮光膜なし)
D3S   ¥26,800
(税込¥29,480)
ZGD3S60
4589658340615
   
D4S   ¥13,800
(税込¥15,180)
ZGD4S60
4589658340714
   
D4R   ¥13,800
(税込¥15,180)
ZGD4R60
4589658340721
  遮光膜あり

※1 通常の6000Kに対し、120%の光量パフォーマンスと純白色を実現。(当社比)

装着時の注意事項

図1.固定部分

D1S、D3Sのバルブ形状で、図1の様にバルブを回転させて固定するヘッドライトに装着する場合、図2の様にバルブと固定部分に隙間があると、バルブ固定部分の突起とバルブの台座の位置が合わず、バルブを回転させる事ができません。
図3の様にバルブと固定部分を完全に密着させてから、バルブを時計回りに回転させてバルブを固定してください。

 

必ず図3の様に完全密着させてから、バルブを回転させてください。
図2の様に隙間がある状態で、無理にバルブを回転させると、バルブの台座(黒色の樹脂製部分)を破損します。


図2.隙間がある状態

図3.密着している状態
 
注意事項の印刷用ページ(PDF)はこちら

※製品仕様は改良のため予告なく変更する場合があります。

このページの先頭へ